オフィスの断捨離したい〜!


私がよくお邪魔するみどり子さんという方の、60歳までに断捨離というブログの中で、みどり子さんが、ストック不安症候群のことについて書いていらっしゃいました。

ある女優さんは、ハサミがないと不安になってしまうので、ハサミを沢山持っているんだそうです。  

私の家には、キッチン用のハサミが一つと紙を切る普通のハサミが三つ。  三つもいらないなあと思うのですが、私が使い良いと思う形や大きさと、手が大きい夫の好みのハサミとが違うので、一つ以上持っています。  じゃあ二つでいいじゃないの、と言われるとその通りなんですが、わざわざ処分しなくても、まあ邪魔じゃないし… と、見て見ぬ振りをしています。

でも見て見ぬ振りが出来ないくらい、私のオフィスにはたくさんハサミがあるんです!

IMG_5647.jpg 

ここに写っているだけで、9個ありますね。  あと引き出しの中にも二つありました。  だから全部で11個です。  (あれ?  ハサミってどうやって数えるんでしたっけ?  個でいいの?)  

ハサミが必要なのは、お客様から注文があった商品を、梱包する時に使う時だけです。  パッケージテープを切る時だけなのですが、そのテープだって、少し前に立派なテープカッターを買っていただいたので、ハサミを使って切ることはほとんどありません。

それに私の職場は、従業員は私一人なんです。  小さいオフィスだし、どこかにしまい込むとか、置き忘れるなんてことはないので、ハサミは一つあれば十分です。

それからハサミ以外にも、ペンがたくさんあるんです。

IMG_5917.jpg    

数えてみたら、シャープペンシルが14本、キャップがついているボールペンが3本、緑のインクのボールペンが1本、ノック式のボールペンが8本、油性のペンが3本、赤鉛筆が1本、黒い普通の鉛筆が1本、それとレターオープナーが一つです。  合計で筆記具が31本、レターオープナーが一つ。  

たくさんあっても、やっぱり使い心地の良いペンがいいので、いつも使うものは決まっています。  私の仕事は普通コンピューターで何か入力をしてプリントするばかりなので、ペンを使って書くことはあまりありません。  それでふと考えたのですが、同じペンばかり使っていても、インクがなくなって他のペンに変えることって、滅多にないんです。  

だから、もし一つのものを半年使ったとしても、30本ペンがあったら、消費するのに15年かかると言うことですよね。  私はこの先そんなに長くお勤めするとは思えないんですけどねえ。  

このペンもハサミも、会社のオーナーさんが、私が働きやすいように、と優しく気を使ってくださって、買ってきてくれたものなんです。  お気持ちは嬉しいけど、必要ないんですよねえ。

よく断捨離の記事を読むと、家族のものは買ってに捨ててはいけないとか書いてありますね。
この場合、家族ではなくてよその人の物です。  しかも職場のものです。  

自分の家じゃないからいいのかな。  別に邪魔ではないので、文句は言いませんけど。 

シンプルに暮らすというアイデアは、どの人にも通用するものではないようです。  


みどり子さんのブログはこちら→ 60歳までに断捨離 http://suteru57.blog.fc2.com


関連記事

コメント

Secret

decoboko.jp

プロフィール

コードネームM子

Author:コードネームM子
横浜出身、アメリカ、シアトル在住。  
大学生の娘がいるお母さん。
アメリカ人の夫と、小型犬セバスチャンと一緒に、シアトルで静かに暮らしています。

リンク
RSSリンクの表示