アメリカにも義理チョコはありますよ


少し前にゴディバが、日本人は義理チョコをやめるべきだって言ったと聞きました。  

いつから義理チョコという名前でチョコレートを贈るようになったのかはしりませんが、私が日本でOLをしていた頃(20数年前)は、もう当然のように職場の同じ部署の人に、義理チョコを配っていました。  

あの頃に、そんな習慣はもうやめなさいよ、って言ってくれる人がいたらよかったけど、誰もそんなことは言いませんでした。  私は積極的に参加しなかったけど、同僚の女の子に、しっかりお金を徴収されて、どんな物を選んだのかも見せてもらうことなく、私も含む〇〇部の女子職員より、なんて言って贈られていました。  

それでホワイトデーになると、お返しをしなきゃいけないけど、何がいいか分からないよ、なんて相談されて、男の人からお金を渡されて、部署の女の子全員にプレゼントを買いに行く役目を仰せつかったこともありました。 

今から考えるととっても変なことをしていましたね。

アメリカのバレンタインズデーは、日本とは反対で、男の人が女の人にプレゼントを贈るのが主流です。  ジュエリーとか紅い薔薇の花束とか、もちろんチョコレートとか、いつも似たようなものがお店に並んでいます。  カップルだけでなくて、家族同士でもカードやプレゼントを贈り合ったりします。  

ダイヤモンドのネックレスとか、よくテレビで宣伝しているけど、残念ながら私はもらったことはないですねえ。  まあ、私は色気より食い気で、チョコレートをもらった方が嬉しいけど。

アメリカの小学校では、バレンタインズデーは、学校行事になっていて、パーティーをしたりすることが多いです。  

IMG_5550.jpg  

パーティーでは、親が作ったカップケーキとかのおやつを食べたり、ゲームをしたりという感じだけど、カードとキャンディを交換したりもします。

このキャンディの交換が、日本の義理チョコみたいなんです。  

もらえない子がいたら可哀想だから、もしキャンディを持ってくるんだったら、クラスの全員の分を用意するか、何も持ってこないかのどちらかにしなさい、なんていう連絡がきていました。

私も娘が小学生の頃は、毎年クラスメートの人数分、お菓子を用意したものです。  

上の写真のように、キャンディとカードが一緒になっているものをよく売っているので、それに全員の名前を書くのが一苦労でした。  先生がクラス全員の名前のリストを配ってくれることもありましたけど、そうでない時は、娘に誰がいるのか聞かないといけなかったし、スペリングが分からないこともあったので、ただこちらの名前だけ書いて配ったこともありました。

中学生になってからは、もう全員にプレゼントをすることはなくなって、親は楽になりました。

子供がクラスメートからカードやキャンディをもらえなくて、悲しい思いをするのはわかるけど、大人が特別なおつきあいをしているわけでもない人からチョコレートをもらえなくて、そんなに悲しくなるものですか?  予期せぬ人から告白チョコをもらうんだったら、話は別だけど、普通義理チョコっていうのは、あげる方ももらう方も、義理だってわかっているでしょう?  よっぽどチョコレートが好きというのでなければ、なんか虚しいような気がするけど、そうじゃないのかなあ?

ゴディバみたいなファンシーなチョコレートを義理チョコに贈る人はあんまりいないだろうから、ゴディバは義理チョコ反対!なんて言っても、商売には影響がないのかもしれませんね。

本当はこんなことしたくないのに、って思う人がいるとしたら、やっぱり義理チョコの習慣はやめた方がいいんじゃないの?と思います。  みんな勇気を出して、いやなことはいやって言いましょうよ!




    

アメリカで節分祭豆まき 西海岸唯一の椿大神社

椿神社


椿大神社の節分祭豆まき


節分の季節がやってきましたね。  日本では恵方巻を食べるんでしょう?  私が日本にいた20数年前は、横浜では恵方巻を食べる習慣はありませんでした。  食いしん坊のМ子には、とても興味のあるものですねえ。


アメリカの日系人社会では、あまり節分は知られていないようです。  でも私のように、大人になって日本から来た人たちの間では、やっぱり今頃になると豆まきの話題が出ることがあります。

ワシントン州にも神社があって、節分の祈祷と、豆まきをするそうですよ。  

椿大神社 (Tsubaki Grand Shrine of America)
2月4日(日)10:30 受付 11:00 ~ 12:00 建物内で祈祷、境内で鬼退治の豆まき
初穂料は子供も含めて、一人$10からの寄付

17720 Crooked Mile Rd. Granite Falls, WA 98252
360-691-6389
http://www.tsubakishrine.com/jp/index.html

椿大神社


椿神社は以前神流(かんながら)神社という名前でした。  カリフォルニアにあった椿神社が今ある場所に移り、名前が変わったそうです。  (↑のウェブサイトに詳しく書いてあります。)

私はまだ神流神社と呼ばれていた頃に、何も行事のない週末に訪れたことがあります。  もう17,8年前のことですが、当時も日本人でない方が、新しい車のお祓いをしてもらいに来ていました。  白人女性の巫女さんがもてなしてくださったのですが、なんとなく不思議な感じがしたのを覚えています。    

3年前のお正月に、久しぶりに神社にお参りに行った時は、とても寒い日だったにもかかわらず、大勢参拝客が来ていて、かなりにぎわっていました。  去年も今年もやっぱり元旦は大勢人がいました。

神社があるのは、シアトルから北へ1時間ほどの、グラニットフォールズ(Granite Falls)というところにあります。  Īー5のエベレット(Everett) から北東に向かって、レイクスティーブンス(Lake Stevens)というところを通りぬけていきます。  

神社の建物は比較できる他の神社がそばにないので、比べられませんが、日本で同じくらいの大きさだったら、小さい方ではないと思います。  お庭はすぐ隣に川が流れていて、川に沿ってお社がいくつかあります。  川のあちらもこちら側も木が沢山生えていて、静かでとても気持ちがいいです。  

境内に石でできた蛙が沢山置いてあります。  大きいのから、小さいの、背中にのっているのもあって、どれも愛嬌があって可愛いです。

神社の周辺


グラニットフォールズのビジネスがあるところはとても小さいです。  レストランも数軒しかありません。  この辺りはアウトドアが好きな人におススメのエリアですね。 


マウント・ピルチャック (Mt. Pilchuck)、ローブ・キャニオン (Robe Canyon)、ビッグ・フォー・アイスケーブ (Big Four Ice Caves)、レイク22(Lake Twenty Two) などが人気のスポットです。 


↓のサイトに詳しい説明が出ています。   


http://www.tripadvisor.com/Attractions-g58500-Activities-Granite_Falls_Washington.html


お食事をするのであれば、レイクスティーブンスか、一度Ī-5に戻ってすこし北上すると、Quil Ceda Villageがあります。  ここはカジノとかアウトレットモールがあるところです。  カジノではギャンブルをしなくても、ブッフェでお食事を出来るレストランもありますよ。   


Quil Ceda Village http://www.quilcedavillage.com/














クリスマスツリーはいつ片付けるの?

クリスマスツリー


松の内


今日は1月8日、もう松の内はおしまいですね。

アメリカに来てからかれこれ22年、その間に日本でお正月を迎えたのはたったの2回です。  お飾りをするのは母の役目だったので、日本で主婦経験のないM子は、なーんにも気にしたことがありませんでした。

グーグルで調べてみると、松飾りは鏡開きをする11日に外すとか、地方によっては15日、なんて書いてありました。  そもそも松の内というのは、M子の地元横浜あたりでは、普通1月7日までを言いますが、関西ではもっと長い期間らしいです。


クリスマスツリー


アメリカに住んでいる日本人や日系人のご家庭では、お正月の飾り付けをするところもあるようですが、M子は本格的なお正月らしいことをしたことありません。  その代わりクリスマスツリーを飾って、お祝いします。

そもそもなぜクリスマスツリーを飾るのでしょう?  クリスマスツリーを飾る伝統は、15世紀までさかのぼるそうです。  冬の暗くて寒い季節に、命の象徴であるエバーグリーンを家の中に飾ったのです。

十二夜

クリスマスのお祝いは、12月25日ではい、おしまい、ではないそうです。  十二夜という言葉を聞いたことがありますか?  これはクリスマスの12月25日から12日目の、1月6日の公現祭の夜のことなんだそうです。

キリストが生まれた時、三人の王がイエス様に会いに来た、でも生まれてすぐの25日に到着したわけではなくて、12日かかったというわけです。  この十二夜がすぎて、やっとクリスマスのお祝いはおしまい。  ツリーや飾りを片付けるのは、この日が正式なんです。

我が家のクリスマスツリーは、数年前に買った偽物のもみの木です。  クリスマスツリーを片付けるのに十二夜を逃してしまった場合は、良くない事だと考えられて、次のクリスマスまで、ずっとツリーはそのままにしておかないといけないと言われていたそうです。

もう十二夜はとっくに終わってしまいましたが、我が家のツリーはまだ堂々とリビングルームに鎮座しています。  うちのツリーもずっと次のクリスマスまで飾っておかないといけないのかなあ?  観葉植物の代わりです、なんてね?

  










     

decoboko.jp

プロフィール

コードネームM子

Author:コードネームM子
横浜出身、アメリカ、シアトル在住。  
大学生の娘がいるお母さん。
アメリカ人の夫と、小型犬セバスチャンと一緒に、シアトルで静かに暮らしています。

リンク
RSSリンクの表示